未経験で勉強してからネットワークエンジニアになる方法(しかも無料)

投稿者: | 2018年11月29日

未経験でこれから新しくネットワークエンジニアを目指す方のために、どうやったらこの業界へ参入できるかをまとめたいと思います。

今回のポイントは「就職する前に如何にお得に勉強してから就職できるか」です。実際私も今日紹介する方法の一つを選択しました。

個人的にいきなり就職することも止めませんが、やはり未経験の方は、はじめは誰でもできる簡単な仕事に回されることが多いです。就職後も継続的にキャリアアップしていくことを前提にした場合、はじめのスタートはとても大事です。

気をつけないと誰でもできる運用を平気で3年以上やるように言われたりしますので、最短パスでキャリアアップできるように、まずは勉強してから就職(もしくは転職)するようにしましょう。

 

20代なら研修から就職まで全て無料のネットビジョンアカデミーを利用する

新しいことを勉強するときに独学から始める方がいます。このやり方は間違っていませんが時間対効果の面で効率があまりよくありません。

ある程度知っていることを独学で知見を深めるのはいいことです。しかし、ネットワークの技術や現場業務についてほとんど知らない場合は効率が悪くなります。

ネットワークエンジニアの技術は特殊なので詳しい人に分かりやすく教えてもらう方がはるかに効率がいいのです。義務教育で習った英語を再び勉強し直すのとはとは訳が違います。

しかし、この学び方にはデメリットもあります。それは教育するための費用がかかることです。

そう思っていたところ、最近とても面白いサービスを紹介してもらいました。30歳未満の方限定になりますが、ネットビジョンアカデミー(NVA)さんのサービスなら2ヶ月間の研修と就職までのサポートを全て無料で受けられます。(すごい)

研修内容はCCNAの取得支援も含んでおり、さらに驚いたのは地方から上京する方に対して、2ヶ月間のシェアハウスが賃料無料になる点です。地方から未経験で飛び出して来る方にうってつけのサービスになっています。

なぜ無料かというと、講習終了後にスクールで紹介される企業に就・転職することが前提になっているからなようです。通常就職・転職の際に人財採用側の企業は紹介会社(リクルートDODAなど)へ多額の紹介料を払います。ネットビジョンアカデミー(NVA)さんは、この紹介会社のサービスも含めて運営しているので、これらの無料サービスが提供可能になっているようです。逆に言えば、ここで研修すれば就職まで約束されたようなものです。

これ自分が未経験で地方から東京に飛び出してきた時代に知ってたら絶対利用してましたね。未経験で就職するのはかなりハードルが高いので、就職先まで斡旋してくれるこのサービスはかなり魅力的です。最近まで知りませんでしたので昔はなかったのかな。ネットビジョンアカデミー(NVA)については今度もう少し詳細まで調べてみます。

こちらから進むとスカイプで説明会に参加できるようなので、興味のある方は説明だけでも聞いてみることをオススメします。もちろん説明を受けるのも無料です。

↓↓詳しくはこちらの記事を参考にしてください↓↓

 

ちなみにCCNAは未経験から就職する場合にとても評価されます。未経験なら特にCCNAの有無によって就職後の給与が左右される場合もありますので、CCNA取得サポートを受けて可能な限り取得しちゃいましょう。

正直言うとCCNAはこの業界に長くいる人が持っていてもあまり評価されませんが、未経験の方は体系的に勉強してきた証明になるので絶対に持っていた方が有利です。

まだまだITは売り手市場なので、20代でこのようなサービスを利用して勉強した人は、やる気を評価され就職しやすくなるでしょう。

他にも無料でここまでしてくれるサービスを私は知りません。ご存知の方は是非お問い合わせページから教えてください。

 

 

キャリアチェンジなら職業訓練校もオススメ

これは私が実際に利用した方法で年齢制限もありません。私がインフラエンジニアになるための「クラウド科」というコースを受けた時も、40歳過ぎの方が複数名一緒に受講していました。むしろ20代は若過ぎて少数派でした。

これまで就職していた会社で雇用保険を納めていた場合、職業訓練校に通っている期間は手当を受け続けられることが保証されています。(受給金額は納めていた金額や退職理由によって違います)

私は自己都合退職でしたので本来の受給期間は3ヶ月でしたが、6ヶ月間コースの職業訓練校に通っていたので期間が延長されました。しかも退職3ヶ月後から支給される予定でしたが、訓練校に通い始めた時点で支給が開始するので前倒しで受給することができました。

職業訓練校のデメリットとしては、応募してから合格まで時間がかかることと、人気のコースは倍率が高く合格できる保証がないことです。

特にIT系のコースは人気があり倍率が高くなる傾向がありますので、事前の説明会を受けるなど逃したくないコースは対策を怠らないようにしましょう。

ただ、いずれにしても20代で手っ取り早く資格を取って就職したい人にはネットビジョンアカデミー(NVA)がオススメであることに変わりはありません。

 

未経験で希望の仕事をすることは難しい

未経験で何の勉強もなく会社に飛び込むことも止めはしませんが、基本的に最初は希望の仕事ができないと思っておいた方がいいです。

私は就職後にネットワークの提案や設計などの上流工程を目指しましたが、実際希望が叶うまで約3年もかかりました。

私のネットワークエンジニアとしての経験はこちらに詳細をまとめていますので合わせてご確認ください。

管理人のネットワークエンジニアとしての経歴

 

未経験からネットワークエンジニアになる人も、希望の仕事に着くまではキャリアアップを続ける必要がありますが、最初のスタートはとても大事です。何の勉強もしてこなければやはり誰でもできる仕事しか回される可能性が高いので、できるだけ勉強してから業界に参入しましょう。

会社にとって未経験の人の使い道なんて誰でもできる簡単な仕事であったり、経験者が避けて残ったものになりやすいです。

ITの世界は人の使い捨ても普通に起きます。あなたにキャリアアップできない仕事を押し付けて、嫌で辞められても新しい人を連れてこれば全然問題ないのです。そのような「会社に自分の労力を搾取される立ち位置」から一刻も早く抜けられるに努力しましょう。

 

書籍での勉強もしよう

ネットワーク技術を講師に教えていただく経験は大変貴重な経験ですが、研修の理解度を少しでも上げるために書籍での勉強も並行して進めましょう。

ネットワークエンジニアを目指す方に最初に読んでいただきたい3冊の本と、その読む順番について別の記事でまとめました。合わせて参考にしてください!

ネットワークエンジニアが最初に読むべき3冊の本

ネットワークエンジニアになったら最初に読むべき3冊とその読む順番

これを読んだ方が無事にネットワークエンジニアになれることを心より願っています。
 

 

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

みやた ひろし
4,437円(09/16 21:21時点)
発売日: 2013/12/26
Amazonの情報を掲載しています