なぜNEOに投資するのか?

投稿者: | 2018年5月3日

こんにちは、@Lindenです。
最近はコツコツNEOに投資していて、先日の上昇に運良く乗ることができたりしました。
NEOは今日現在暗号通貨市場11番手の通貨で(参照:Coin Market Cap)、中国発のスマートコントラクトを搭載したブロックチェーンプラットフォームです。

そもそもNEOとは一体どういったことを期待されて作られた暗号通貨なのか、改めて学んでいきましょう。

NEOは2014年にOnchainという中国の会社で作られ、当初から同国で注目されていた暗号通貨です。
もともとAntShares(アントシェアーズ)という通貨名で、2017年にリブランディングして現在のNEOと改名されました。
改名後は爆発的に市場で価値を上げることに成功し、仮想通貨飛躍年となった2017年に時価総額は数千倍上昇し、ピーク時は187ドルに達しました。
この件で、「暗号通貨のリブランディング=価格上昇」という例を作り、その後の業界内全体でリブランディングを前向きに捉える潮流へと繋がっていったともいえます。

NEOはビットコインのような純粋な暗号通貨というよりは、ブロックチェーン上でのスマートコントラクトやアプリケーション作成を可能とするために開発された、どちらかというとイーサリアムに近い特徴を持っています。
下記のように、暗号通貨で指摘されるトランザクション・スケーラビリティの面でも、まずまずの性能を持っているといえるでしょう。

暗号通貨名秒間トランザクション処理数
ビットコイン5〜7
NEO1000
イーサリアム15
NEM2
VISA5000

また、中国では暗号通貨の規制がありますが、NEOはいまのところ中国の規制と矛盾しないように留意して設計されており、中国のビットコイントレーダーのための最良なヘッジオプションにもなっています。

まとめると下記のような特徴があります。

①中国発のスマートコントラクトを搭載したオープンソースのパブリック・ブロックチェーンを利用したインフラストラクチャ
②中国版のイーサリアムとして独自の技術を担保するとともに同国で地位を築いている
③イーサリアムやビットコインに比べてスケーラビリティ面で優れている
④JavascriptやC++をサポートするなど技術者向けの開発環境が豊富
⑤中国の規制に留意をして設計されている

今日は改めてなぜNEOに投資するかをテーマにしたNEWS BITCOINの記事を翻訳しましたので、参考にしていただければと思います。

参考:なぜNEOに投資するのか?

多くの主要暗号通貨と同様、NEOは2017年に躍進しました。
価値は数千倍上がり、時価総額でみても世界最大の暗号通貨のひとつとなりました。
世界的な投資プラットフォームの情報によると、2018年1月15日には187.41ドルのピークに達しました。NEOにはなぜそれほどの人気が集まっているのでしょうか?

まず、NEOは中国のメインストリームになった最初の暗号通貨で、Onchainという中国の会社によって作られました。
もともとAntSharesという名称で2014年に作られ、2017年にNEOとしてリブランディングされました。
NEOは単純な暗号通貨ではなく、ブロックチェーン上にデジタル資産、スマートコントラクト、アプリケーション作成ができるように開発されました。特徴としては、現在時価総額第2位のEthereumに似ています。

しかしながら、NEOはEthtereumや他の暗号通貨と多くの点で異なる働きをしています。
もっとも重要な点として、NEOは分散化されていないため、ブロックチェーンをフォークすることはできません。
開発者のDan Hongfeiは、NEOを中国の規制に準拠させるように構築し、ユーザのコンセンサスなしにネットワークを迅速に変更やアップグレードできるようにコード化しました。

ユーザはNEOプラットフォーム上で、資産自体ではなく、資産の所有権を証明するトークンを取引することができます。
これは、資産をより簡単に転送するためです。

開発者のMr.Danは資産が公共の台帳とスマートコントラクトによって取引される新しい「スマートエコノミー」にNEOが貢献できると考えています。
NEOのウェブサイトを引用すると、「NEOはブロックチェーン技術とデジタルアイデンティティを利用して、資産をデジタル化し、スマートコントラクトを使用してデジタル資産の管理を自動化し、スマートエコノミーを実現する非営利でコミュニティベースの分散型ブロックチェーンプロジェクト」ということです。

NEOは分散化されており、トークンは分割できないため、通貨の最小単位は1NEOです。これはユーザに安定性を持った印象を与え、他の暗号通貨に比べトランザクションの遅延を短縮できると期待させます。
NEOプラットフォームは1秒間に1000トランザクションを処理することができ、JavascriptやC++を含む幅広いプログラミング言語をサポートしています。
NEOの創設者であるMr.Daはブルームバーグに対して、真剣かつ信頼できる取引をしたい人々のプラットフォームになることを目指したいと語っています。
たしかにNEOの堅牢なインフラストラクチャは、開発者や投資家にとって魅力的です。
現在マーケットキャップでトップ10に入る時価総額で(本日日付では11位)、中国を超えて多くのパートナーを引きつけています。

さらにNEOの供給量は1億トークンに制限されています。
半分は初期投資家に売却され、残りの5000万トークンをスマートコントラクトの中でロックしています。

NEOは、他の主要暗号通貨と異なるマーケットで投資できるプラットフォームなため、ポートフォリオ上バランスを取れることになります。
また、ブロックチェーン技術の現実的なアプリケーションを提供できることが、Bitcoinから生まれた最も刺激的なイノベーションだと考えています。

さらに、NEOは中国の規制と矛盾しないように設計されている点が重要です。
中国は暗号通貨をもっとも規制している国なので、中国のBitcoinトレーダーのための最良なヘッジオプションにもなっています。

【引用・参考記事】
Why Invest in Neo?
NEO公式ページ
NEOホワイトペーパー

[amazonjs asin=”4774187461″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”スマートコントラクト本格入門―FinTechとブロックチェーンが作り出す近未来がわかる”]